ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

小樽 厩岸壁の釣り タナゴ、チカ、マメイカ

よい天気に誘われ、また、小樽へ。2日前には石狩湾新港へ行って現在の釣りの様子を見て来ておりました。新港は意外と岸壁釣りできる場所が狭く、数カ所。ほぼ満員の状況でした。見ている間に良く釣れていたのは、樽川埠頭駐車場のチカ。盛んに竿の上げ下げがありました。
さて、小樽。第一埠頭は基部が埋まっておりましたが、さほど竿が動いていないのでパス。第二埠頭も釣り人まばらでパス。厩岸壁を双眼鏡で見ると入る余地がありそうですので向かいました。図のとおり、内海に向かって、かなり右寄りに釣り座。最初の画像はその右端からの画像。次はそこの背後の画像。3枚目は釣り座の左右。
前回はチカの姿がなかったのですが今回は大チカが釣れました。マメイカ用にブランコ仕掛け?というのか、チカとかを餌に釣る仕掛けを用意して行きましたが、チカが大き過ぎて使いませんでした。明るいうちはチカと、また大タナゴが釣れました。暗くなってからはカタクチ数匹とタナゴも散発。日没後からは、あまり情報がない厩でのマメイカ試し釣りでおっぱいスッテの5連結。今回は良いペースで釣れました。
あれだけ混雑していた岸壁も終了時には自分の回りは右に1名のみになっておりました。
実釣 14:00〜19:00
a0155319_9224269.jpg

a0155319_922548.jpg

a0155319_924372.jpg

a0155319_9241687.jpg

a0155319_9243725.jpg











_
[PR]
by boss2010 | 2010-11-19 09:32 | 北海道 小樽港の釣り