ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

小樽港、3度目のカタクチイワシ釣り

3度目のカタクチイワシ釣り。そんなちっちゃいイワシ釣ってどうすんの?という話もあるが、そのときに、その場で釣れるものを釣るという考えなのでとにかく、釣る。調べてみると結構、栄養分も豊富らしい・・・そして毎日食べている・・・チョットだけ・・・ツライかも。
23日に予定していた釣りだけれども、雨だったので24日に変更して出掛ける。15;00ごろ出発して小樽第一埠頭に着いてみると釣り人が誰もいない。誰もいないというのは?・・・ほかを見て見ようと色内埠頭まで行くと巡視船の前に消防車がいっぱい。訓練か、何かあったのかは知らない。厩岸壁を覗いてみると、少し釣り人の姿がある。冬の釣り以外、あまり良い印象の無い厩だが決めて向かう。
16:00〜22:00までの釣りだったが19:00ぐらいまではフグとウグイのみ。カタクチが釣れ始めても1匹づつが多い。5匹ほど小サバが釣れたがチカはゼロ。秋にかけ、小サバのシーズンになる。久しぶりに発電機を動かし海面を照らす釣り。結果は100前後か。帰宅後、捌くのが少し楽だった。
奥さんが昨夜、電話すると、先に寝ます〜〜と。帰ってみるとホントに寝ていた。
a0155319_10535094.jpg

a0155319_10533988.jpg

a0155319_10531872.jpg

a0155319_10542164.jpg

[PR]
by boss2010 | 2010-08-25 11:03 | 北海道 小樽港の釣り